松音寺からのお知らせです。

お知らせ
初七日とは

真言宗豊山派季刊誌「光明 第230号」より一部引用 初七日(しょなのか)は、亡くなってから七日目の仏事です。人が亡くなると四十九日後に生まれ変わると考えられています。 初七日は、故人が三途の川のほとりに到着する日とされて […]

続きを読む
お知らせ
松音寺永代供養塔『縁の苑』の供養会について

4月8日に、 松音寺永代供養塔『縁の苑』の供養会を厳修いたしました。

続きを読む
お知らせ
新年度が始まりました。

3月は寒の戻りの影響で雪のちらつく日もありましたが、4月になると暖かい日が続き桜のつぼみも膨らんできています。 新型コロナウイルスによる制限がなくなり、これまでの日常が戻ってきました。4月は進学や就職など、新しい生活が始 […]

続きを読む
お知らせ
春のお彼岸について

季節は春になりましたが3月に入ってからも降雪があり、春はもう少し先のようです。 今年のお彼岸は、次のとおりです。 お彼岸にそなえて、普段は掃除が行き届かないお仏壇や仏具を時間をかけて丁寧に掃除し、お清めしてはいかがでしょ […]

続きを読む
お知らせ
梅
年頭のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 能登半島地震により亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。 […]

続きを読む
お知らせ
除夜の鐘をつく理由

大晦日のことを除日(じょじつ)といい、その夜に行うため「除夜の鐘」と呼ばれます。 除夜は、古い年が押しのけられる夜という意味で、お寺では人間のもつ百八つの煩悩を取り除くために鐘を108回つきます。また、「除」という言葉に […]

続きを読む
お知らせ
大賞《薬師賞》 ひーちゃん
フォトコンテスト2023結果発表!

フォトコンテストにたくさんのご応募ありがとうございました。当ページにて結果発表いたします。 選考基準:写真の技術よりも二つ児参りらしく、人間性を感じ温かい気持ちになれる作品を選定しました。 当選された方には、写真を投稿い […]

続きを読む
お知らせ
「御影」-真如- そのお姿に込められた意味とは?

真言宗豊山派季刊誌「光明 第227号」より引用 仏さまには、それぞれ縁日があります。ご利益がとりわけ顕著な日とされ、8日のお薬師さま、18日の観音さま、24日のお地蔵さま、28日のお不動さまが有名です。 お祖師さまにも縁 […]

続きを読む
お知らせ
二つ児参りフォトコンテスト2023開催について

ご好評を頂いておりますフォトコンテストを開催いたします。今回のお参りでのベストショットを投稿してみませんか? ご本尊様の前や、腹打ち石(大石)でのお子さんやご家族のステキな写真を募集しております。ふるってご参加ください。 […]

続きを読む
お知らせ
二つ児参り ご祈祷の事前受付について

令和5年 二つ児参り ご祈祷の事前受付をいたします。「令和5年 二つ児参りの開催について」をご確認いただき、お申し込みください。 お申し込みが完了しますと、確認のメールが自動送信されます。昨今のスパムメール対策により、お […]

続きを読む